和歌山県発達障害者支援センター「ポラリス」とは

和歌山県発達障害者支援センター「ポラリス」のサービス
和歌山県では唯一の発達障害者支援を行う専門機関として、県内の福祉・医療・教育・保健・労働等の関係諸機関のネットワークの中心になり、発達障害者やその家族に対し、
乳幼児期から成人期に至る各ライフステージに対応する一貫した支援を行い、発達障害者が暮らしやすい和歌山県を作ることを目指します。
「ポラリス」とは北極星のことで、発達障害をもつ方やそのご家族、またはそれにかかわる人たちの「道しるべ」になりたいという思いから名づけました。

和歌山県発達障害者支援センター「ポラリス」のサービス

相談支援事業

発達障害者ご本人やご家族、支援者等からの様々な相談に応じ、助言・情報提供・関係機関への紹介を行います。

[電話相談]

「ポラリス」の電話相談支援サービス 073-413-3200「ポラリス」への相談はこちら

「ポラリス」の相談支援サービス受付時間・・・月曜日~金曜日
(午前10時~12時/午後1時~4時)
水曜日は午後1時~4時

電話相談受付時間
10:00 ~ 12:00 ×
13:00 ~ 16:00
※祝祭日・お盆・年末年始等を除く。

※電話相談は原則1時間で無料です。
※祝祭日・お盆・年末年始等を除きます。
※スタッフが相談対応中等、電話に出られない場合があります。
その際はお手数ですが、再度おかけ直し下さい。

[来所相談]

和歌山市今福3丁目5番41号 愛徳医療福祉センター内
完全予約制 まずはご連絡下さい。 ※原則1時間で無料です。

[巡回相談]

橋本保健所・御坊保健所・新宮保健所・新宮保健所串本支所で、巡回相談を実施しております。

詳しくはこちら   ※ダウンロード(PDF形式:36KB)

[FAX相談/E-mail相談]

24時間受け付けています。
FAXには、お名前・ご住所・お電話番号(FAX番号)を明記の上、送信下さい。
年中無休ですが、お返事には数日かかる場合がありますので、ご了承下さい。

コンサルテーション

「ポラリス」の相談支援サービス発達障害児者が利用している保育・教育・福祉・企業などの関係機関を訪問し、助言を行います。
必要に応じて訪問先の職員の方々に研修を行います。

就労支援

就労を希望する方には、関係機関と連携を図り、就労に向けて相談による支援を行います。
企業や事業所からの相談にも応じます。

普及啓発および研修

ひとりでも多くの県民の皆さまに、発達障害を正しく理解していただくよう努めます。
※ 講演会や研修会への講師派遣を、無料で行なっています。

和歌山県発達障害者支援センター「ポラリス」の概要

ポラリス 相談室
ポラリス
ポラリスは北館1階にあります。
ホールから突き当たりを右です。
相談室
プライバシーが守られるように
個室の相談室を設けています。

和歌山県発達障害者支援センター「ポラリス」へのお問い合わせ

ポラリスへのお問い合わせ 073-413-3200

和歌山県発達障害者支援センター「ポラリス」へのお問い合わせ

相談できる方について

和歌山県内にお住まいの発達障害を持つ方とそのご家族、支援者の方、および関係機関です。
乳幼児から成人の方までご利用いただけます。

《 たとえば、このようなご相談をお受けしています 》

ご本人からの相談

◇自分は発達障害ではないか・・・

  • 何かに夢中になると「話を聞いていない」と言われる
  • 自分では思ったことを言っただけなのに「天然」などと言われる
  • 思ったことや考えたことをことばにできない など

◇仕事がうまくいかない・・・

  • 説明が理解できない
  • 作業が覚えられない
  • 気が利かないと言われる など

ご家族からの相談

◇子どもが発達障害ではないか・・・

  • 勝ち負けに異常にこだわる
  • 好きなことには何時間でも集中する
  • 手先が不器用で、体の動きがぎこちない
  • じっとしていない   など

◇ 関わり方(伝え方)を教えてほしい

  • 何度注意しても同じことを繰り返す
  • 予定の変更に納得できない
  • 忘れ物が多い、物をなくしやすく困っている など

支援者・関係機関からの相談

◇ 幼稚園・保育所での様子

  • 集団行動が苦手
  • 友だちをすぐに叩いたり、かんだりする
  • 急な予定変更に納得できない
  • 興味のあることだけに没頭する     など

◇ 学校での様子

  • 衝動的で、友だちとよくトラブルを起こす
  • 外からの刺激に反応して、簡単に注意がそれてしまう
  • 得意な教科と、苦手な教科の差が極端に大きい
  • ノートをとるなどの作業が極端に遅く、他の生徒についていけない
  • 授業中に気になることがあると、自分が納得するまで質問をすることがある
  • 成績のわりに誤字脱字が多く、うまく書けない
  • 場の雰囲気や暗黙のルールが読めない
  • 「ふざけているの?」と、疑わせるような行動がある
  • 友だちがなかなかできない
  • 休憩ごとに職員室にきて、先生と話すのを好む  など

◇ 企業・事業所での様子

  • 何回注意しても同じ間違いをする
  • コミュニケーションがとれない
  • 報告/連絡/相談がない
  • ひとつずつしか仕事をしない(段取りが非常に悪い)
  • 早く作業をすることができない など

ポラリス相談の流れ

和歌山県発達障害者支援センター「ポラリス」とは

和歌山県下の福祉相談の窓口として各地域でご利用頂けます。
社会資源

各地域の相談窓口 相談窓口名
和歌山市圏域 和歌山市 相談事業所
海南・海草圏域 海南・海草障害者就業支援ネットワーク
日高・御坊圏域 御坊保健所
西牟婁圏域 西牟婁圏域障害者自立支援協議会
有田圏域 有田圏域就労支援ネットワーク
橋本・伊都圏域 橋本・伊都 障害者就労支援ネットワーク
那賀圏域 那賀圏域就労支援ネットワーク
東牟婁圏域 新宮・東牟婁圏域自立支援協議会
和歌山県のしおり


巡回相談を実施しいる保健所は以下となります。
橋本保健所・御坊保健所・新宮保健所・新宮保健所串本支所の4カ所相談をお受けします。
相談緒申込みは、ポラリスまでお願いします。
所定の相談用紙(相談者調査票)は、こちらからダウンロードして頂けます。

乳幼児期
乳幼児期
ダウンロード(PDF形式:51KB)

学童・学生期
学童・学生期
ダウンロード(PDF形式:51KB)

青年・成人期 保護者用
青年・成人期 保護者用
ダウンロード(PDF形式:51KB)

青年・成人期 本人用
青年・成人期 本人用
ダウンロード(PDF形式:51KB)