愛徳医療福祉センター 和歌山市での肢体不自由児、重症心身障害児、発達障害者、身体障害者の方への支援・医療福祉

医療機関 愛徳医療福祉センター

の求人・職員募集(和歌山県和歌山市)

 昭和29年(1954年)アメリカから愛徳姉妹会の4人のシスターが来日し、和歌山で生活困窮者、病者のケアを始めました。昭和36年(1961年)にそのシスター達が中心となり、本県で初めてとなる肢体不自由児施設「愛徳整枝園」を開園しました。翌年の昭和37年(1962年)には社会福祉法人の認可を受け、今日まで、和歌山県の肢体不自由児者、重症心身障害児者や発達障害児者など、障害のある人の医療・福祉の中核的な役割を特に医療とリハビリテーションに重点を置きながら担ってまいりました。

 これからも、時代の要請に応えて、利用者の一人ひとりが包括的なケアを受け、人生を豊かに生きることができるようスタッフ一同、力を合わせて、全力で取り組んでまいります。
 ボランティアの皆様、地域や関係の皆様には、引き続きご支援、ご協力をよろしくお願いします。

社会福祉法人 愛徳園 理事長 原 嘉子