医療機関愛徳医療福祉センターとは

愛徳医療福祉センターでは、地域に暮らす人々に貢献できる医療・福祉を目指して、障害を持つ子ども・発達に遅れを持つ子どもとその家族が豊かに暮らしていくための総合的な支援を行います。また、地域の人々を対象として一般外来も行います。

主に外来は、「専門外来」「心理相談」「一般外来」を診療します。
一般外来は、地域の皆さまの受診も可能となっております。

医療機関愛徳医療福祉センターのサービス

専門外来

小児科、児童精神科、整形外科、リハビリテーション科の各医師によって行われます。
対象とする主な疾患

  • 脳性麻痺、麻痺性疾患、二分脊椎、脊柱側弯症、先天性股関節脱臼、先天性内反足、筋性斜頸、X脚、O脚、内また歩容異常
  • てんかん、小児神経疾患
  • 自閉症スペクトラム障害、注意欠陥多動性障害(ADHD)、学習障害、行動上の問題
  • 言語発達や運動発達の遅れ、身体の不器用さ
  • 上記に関連する疾病等の診療

心理相談

担当の臨床心理士が各相談をお受けいたします。

  • 発達検査
  • 心理療法
  • 育児支援
  • 上記に関連する疾患等の相談支援

一般外来

各担当医が診療を行います。

  • 内科
  • 小児科
  • 整形外科
  • 泌尿器科
  • 上記に関連する疾患等の検査・診療を行います。

初めての方

初めての方(紹介状お持ちでない方)

初めての方で医療機関から紹介状の無い方は、下記の電話番号にて外来予約を取って下さい。

医療機関からの紹介状をお持ちの方

初めての方で医療機関から紹介状が有る方は、担当医師の日程を確認いたしますので外来予約に連絡下さい。

初めての方

医療機関愛徳医療福祉センターの概要

医療機関 愛徳医療福祉センター
診療科・・・内科、小児科、整形外科、児童精神科、泌尿器科、リハビリテーション科
小児整形外科疾患や身体障害児者、重症心身障害児者、発達障害児の方の診察のほか、一般の内科、整形外科、小児科の診療も行っています。