の求人・職員募集(和歌山県和歌山市)

愛徳園、愛徳医療福祉センターの歴史。地域福祉事業者として積み重ねてきた実績です。

平成25年7月 医療型障害児入所施設 愛徳整肢園 定員18名
療養介護事業所 愛徳整肢園 定員1名
医療型障害児入所施設・療養介護事業所 めぐみの園 定員38名
平成25年5月 医療型障害児入所施設 愛徳整肢園 短期入所施設 4名に変更
平成25年4月 訪問介護・介護予防訪問介護事業 マリア苑 開設
平成24年11月 保育所等訪問支援 カナの家開始
平成24年4月 児童福祉法改正による新体制移行
医療型障害児入所施設 愛徳整肢園 定員16名
療養介護事業所 愛徳整肢園 定員2名
医療型障害児入所施設・療養介護事業所 めぐみの園 定員37名
福祉型児童発達支援センター・放課後等デイサービス  カナの家 定員20名
相談支援事業所シャローム開設
障害者支援施設 ビンセント療護園 生活介護 定員100名に変更
介護保険 通所介護事業 マリア苑 開設 定員10名
平成24年3月 重症心身障害児者通園事業A型施設「あゆみの園」 廃止
児童デイサービス事業 カナの家廃止
平成23年4月 3代目センター長 岡安 勤
平成22年7月 重症心身障害児施設 愛徳整肢園 定員35名に変更
肢体不自由児施設 愛徳整肢園 定員22名に変更
平成21年4月 障害者自立支援法に基づき身体障害者療護施設 ビンセント療護園
から障害者支援施設 ビンセント療護園へ移行(生活介護定員90名・施設入所支援定員75名)
地域活動支援センターII型 廃止
平成20年1月 重症心身障害児施設 愛徳整肢園 定員32名に変更
平成19年10月 愛徳医療福祉センター 北棟新築工事完成
地域活動支援センターII型 「シャローム」開設(利用定員15名)
平成19年4月 安全推進会議・資質向上委員会設置
平成18年4月 2代目センター長 大嶋憲三
和歌山県立紀北養護学校 愛徳分教室発足
雑賀小学校愛徳分校、西浜中学校愛徳分校が県立養護学校へ移管
平成17年10月 和歌山県発達障害者支援センター「ポラリス」事業開始
平成15年4月 各施設の総称として愛徳医療福祉センターとする
センター長 玉置 哲也
平成13年4月 重症心身障害児施設 愛徳整肢園開園(定員30名)
肢体不自由児施設 愛徳整肢園 定員25名に変更
重症心身障害児施設 愛徳整肢園 施設長 岡安 勤
平成10年1月 重症心身障害児者通園事業A型施設「あゆみの園」通園事業開始(利用定員15名)
平成9年4月 障害児(者)地域療育等支援事業開始
平成8年6月 肢体不自由児施設 愛徳整肢園 定員50名に変更
ビンセント療護 定員75名に変更
平成8年3月 愛徳整肢園病棟改築・ビンセント療護園増築工事完成
平成4年10月 心身障害児(者)地域療育拠点施設事業開始
平成元年6月 身体障害者療護施設 ビンセント療護園開園 (定員50名)
平成元年5月 身体障害者療護施設 ビンセント療護園新築工事完成
昭和63年3月 肢体不自由児施設愛徳整肢園 定員60名に変更
病院定床60床に変更
昭和58年4月 病院定床100床に変更
昭和57年4月 3代目 理事長 塩崎 時子
昭和51年1月 2代目 理事長 Sr.バプティスタカスパ
昭和42年8月 厚生大臣 坊 秀男氏来園
昭和38年12月 病院定床120床に変更
昭和37年4月 和歌山市立雑賀小学校及び同市立西浜中学校の特殊学級の設置
社会福祉法人 愛徳園 設立認可
肢体不自由児施設 愛徳整肢園の設置運営を社会福祉法人に移管 理事長 Sr.メリーカタリナモラン
昭和36年7月 肢体不自由児施設 愛徳整肢園 開園
昭和36年6月 児童福祉法による肢体不自由児施設認可(定員100名)
昭和36年5月 病院建築工事完成
昭和36年4月 医療法による病院開設許可(定床108床)